レンタカーを借りれば知らない道もスイスイ走れる

トラブルの際の対応方法

冷静な対応が必要

車

枚方のレンタカー会社から車を借りてドライブを楽しみたいという人もいるでしょう。マイカーを持っていない人でもレンタカーを利用することで、楽しい時間を過ごすことができます。しかし、このドライブでは事故を起こしてしまうこともあります。もし事故をしてしまい、車に傷がついたときにはどうしたらいいのかと誰でも不安を感じるものです。こんな時こそ冷静な対応が必要です。事故を起こしたときには、まず負傷者の確認が必要です。枚方のレンタカー会社から借りた車に乗っている人の確認をします。もし相手がいる場合には相手側の負傷者の確認をします。もし、負傷者がいて急を要する場合には救急車を呼びます。その後、警察に連絡をする必要があります。枚方のレンタカー会社の保険を利用するためには、この警察への連絡が条件となっています。氏名や事故現場の住所を伝えればすぐに警察が来てくれます。この手続きが終わったら相手の確認もしておきましょう。免許証などを確認して、氏名や住所を控えるようにしましょう。ここまでの手続きを済ませたら枚方のレンタカー会社にも連絡を入れます。もし、事故を起こしてしまいどうしていいのか分からない時には、まずはレンタカー会社から連絡をして対応を聞くのも良いでしょう。このような事故を起こさないことが大切ですが、もしものために免責保証制度の利用を考えましょう。この制度を利用すれば、車に傷をつけた際の修理費用なども抑えることができます。

早めに予約しましょう

運転席

レジャーに出かける際に便利なのがレンタカーです。たとえば枚方を出発して京都に出かけるのであれば、枚方の事業所で車を借りて京都の事業所に返却する「乗り捨て」といった使い方もできます。この「乗り捨て」サービスを利用すればレジャー後にわざわざ枚方の事業所まで車を返却しに行く手間を省くことができることにくわえ、レンタカーを借りる時間もコントロールしやすいので利用料金の節約にもつながります。レンタカーを借りる際はスマホやパソコンから予約しておくことが大切です。予定日の直前や当日の場合は希望する車種が借りられない場合もあります。とくに喫煙可能車や最新のナビが搭載された車は数に限りがあるので要注意です。夏休みなどの期間と重なる時期はレンタカーの需要も高まるので、希望する車種などがある場合は早めに予約しておくようにしましょう。希望する車種の「空車状況」はウェブサイトから確認できます。入力フォームに利用したい日時や希望車種を入力すれば、「空車状況」のほか料金などもすぐに確認できるので簡単にレンタル手続きを済ませることができます。レンタルが集中する時期で希望車種が借りにくい場合は会員登録をしてみましょう。会員登録をしている方には別枠で車が確保されるサービスもあるので、このようなサービスを利用すれば利用が集中する時期でもスムーズに借りることができます。枚方でレジャーを予定している方でレンタカーの利用を検討している方は、以上のコツを踏まえてスマートに車を準備しましょう。

時間で決まるレンタル料金

一家

枚方市は、大阪府にある市であるが、奈良県や京都市と隣接していることからこれらの地域へ観光する場合の拠点としても人気のある場所である。また、枚方市は大阪の中心部へも近い場所であり、各方面への観光への利便性が高い。枚方市では、鉄道の他、道路網も充実しており、各方面へ行きやすくなっている。枚方市を拠点として観光する場合、レンタカーを活用して観光するケースも多い。レンタカーを活用するためには、事前の準備や手続きなどが必要になる。事前の準備としては、予約がある。レンタカーでは、店舗に車がある場合には予約なしで借りられることも多いが、人気の車種や観光シーズンなどでは予約をしていないと利用できないこともある。その為、レンタカーを活用する際には事前に予約しておくことが重要になる。利用時には、申込書の記入や免許証の提示など簡単な手続きで借りることができる。出庫前には、自動車に傷が無いかの確認をするなど、簡単な確認でそのまま利用することができる。レンタカーでは、通常借りる時間により料金設定されていることが多いため、予め申し込みした時間内に戻る必要がある。超過した場合には、超過料金が発生することが一般的である。枚方市にも多くのレンタカーの業者があり、駅前の店舗など立地の良いお店は人気が高くなっている。その為、これらの店舗でレンタカーを利用する場合には、特に早めに予約しておくことが良い。早めの予約により、割引を受けられる場合などもある。